マルチクラウドの活用に向けて

 

5G とエッジ コンピューティングは、クラウド ビジネスを牽引する新たな要素のひとつです。しかし、次世代型のアプリケーションやサービスを提供するには、クラウド アーキテクチャが本来持っている俊敏性、スケーラビリティ、コスト効果を備えたテレコム クラウドが必要です。テレコム クラウドを基盤とするマルチクラウド戦略を採用することで、ネットワーク環境と IT 環境を統合し、プライベート クラウド、エッジ クラウド、パブリック クラウドに接続できます。VMware のテレコム クラウド プラットフォームは、SD-WAN、マネージド セキュリティ サービス、デジタルワークスペースなど、コンシューマーおよびエンタープライズ市場向けの最新アプリケーションやサービスの構築、収益化、提供を効率的に行うための基盤を提供します。

5G 対応のテレコム クラウドによるネットワークの変革

高い実績を誇る NFV インフラストラクチャ(NFVI)プラットフォームにより、市場投入期間の短縮と、ネットワークの俊敏性およびパフォーマンスの向上を図ることができます。サービス保証、自動化、プロアクティブなキャパシティ プランニングなどの機能を通じ、コストも削減できます。

詳細情報 

エンタープライズ サービスの開発、収益化、提供

音声およびデータ接続サービスに留まらず、利益率の高いエンタープライズ サービスの開発が可能です。SD-WAN、セキュリティ、デジタルワークスペースなどのマネージド ソリューションを活用し、お客様へ迅速に価値を提供できます。

詳細情報 

IT のモダナイゼーションによるビジネスの継続的な変革

仮想インフラストラクチャでクラウド ビジネスを加速させ、データセンター、クラウド、デバイスにわたってアプリケーションを迅速に展開できます。クラウドの種類やデバイスを問わずアプリケーションを管理、保護できます。

詳細情報 

5G の世界をリードするための 3 つの必須要件

上席副社長兼 Telco NFV グループ担当ゼネラル マネージャー、シェカール・アヤールによるブログ記事

SD-WAN とサービス保証で 5G 時代を勝ち抜く 3 つの方法。

世界各地の通信サービス プロバイダー様で進む VMware 製品の採用

新しいサービスの迅速な提供、運用コストの削減、ソフトウェア ベースのマルチクラウド環境に向けた IT のモダナイゼーションに向けて、多くの通信サービス プロバイダー様が VMware 製品を採用されています。

VMware vCloud NFV パートナー エコシステム

VMware Ready for NFV は、パートナー企業のアプリケーションが VMware の vCloud NFV プラットフォームと相互運用可能であることを保証する包括的な認定プログラムです。マルチベンダー対応の NFV ソリューションを迅速に展開、運用できるよう、通信サービス プロバイダー様を支援します。

VMware Ready for NFV プログラムとパートナーについての詳細情報はこちらのリンクよりご覧ください