テレコム クラウド プラットフォームが支える 5G ネットワーク

5G の本格的な普及が目前に迫っています。これからのニーズに対応するには、NFV を基盤とするソフトウェア ベースの自動化された仮想インフラストラクチャへの移行が必要です。いわば、ネットワークをテレコム クラウドへとモダン化させる取り組みです。

 

本番環境で実績のある、NFV を基盤とする VMware のサービス プラットフォームは、1 つのアーキテクチャで 4G と 5G の両方に最適化されています。今日のネットワークに対応しながら、効率的な 5G への移行を支援します。

テレコム クラウド プラットフォームが支える 5G ネットワーク

テレコム クラウド インフラストラクチャ

4G/5G 対応のテレコム クラウドによるネットワークの変革

NFV インフラストラクチャ

完全統合型の NFV プラットフォーム、運用管理の簡素化、インフラストラクチャ コストの削減によって、短期間で収益を創出できます。

 

詳細情報はこちら  

通信事業者向け OpenStack

本番環境でテスト済みのスケーラブルな OpenStack プラットフォームにより、VNF ベースのサービスを迅速に提供できます。

 

詳細情報はこちら  

テレコム クラウドの自動化

テレコム クラウドの自動化

自動化を簡素化することで運用の俊敏性を強化

テレコム クラウドの自動化

あらゆるネットワーク、あらゆるクラウドにわたるネットワーク機能とサービスのオーケストレーションと管理の自動化

 

詳細情報はこちら  

テレコム クラウドの分析とインテリジェンス

テレコム クラウド全体での分析と保証

サービス保証機能

物理、仮想、クラウドネイティブ VNF にまたがる新たなアプローチによるサービス保証機能により、複雑なネットワークにも対応します。

 

詳細情報はこちら  

Uhana by VMware

無線アクセス ネットワークに AI ベースの分析を活用して、優れたモバイル エクスペリエンスを提供

 

詳細情報はこちら